FRANC RISERVA(フラン・リゼルヴァ)

栽培について

ブドウ品種カベルネ・フラン100%
畑の向き西北西
海抜230 ~ 300メートル
土壌粘土と石灰分に富む
植樹密度6000株/ha
栽培方式グイヨー
1haあたりの収穫量70キンタル/ha
収穫時期9月~10月
畑の平均樹齢5年

醸造工程

格付けI.G.T. Emilia
収穫良い房のみ選んで手摘み
発酵期間40日間のマセラシオン、発酵
発酵温度32℃未満
熟成フランス、アリエ産オーク樽で24か月熟成
瓶熟成1年
アルコール度数14,5%

官能的特徴

濃いルビー色
香りスパイスの香りが豊かに広がる
味わいピリッときいた黒コショウのスパイシーさ、スグリの香りの赤い果実。石灰と粘土質の土壌に由来する優美で芳香な味わいとリコリスの溶け合ったフィニッシュ
サーヴィス温度16-18° C
相性の良い料理ジビエ料理、ガチョウのキャセロールに最適
ダウンロード
Franc riserva 2010