LAMBRUSCO CLASSICO(ランブルスコ・クラッシコ)

栽培について

ブドウ品種ランブルスコ・マエストリ100%
畑の向き平地、東向き
海抜200メートル
土壌粘土と石灰分に富む
植樹密度6000株/ha
栽培方式グイヨー
1haあたりの収穫量110キンタル/ha
収穫時期9月~10月
畑の平均樹齢10年

醸造工程

格付けI.G.T. Emilia
収穫手摘み
発酵温度25℃未満
発酵期間約20日間のマセラシオン、発酵
製法シャルマ方式
アルコール度数11,5%

官能的特徴

紫がっかった深いルビーレッド色
香り赤い果実、サワーチェリー、チェリー、森のベリー類の香りとブドウ本来の豊かな香りが溶け合う
味わいフレッシュでバランスの良い味わい。しっかりしたストラクチャーで余韻が長い
サーヴィス温度8 ~10℃
相性の良い料理こってりした肉料理に最適。特にコテキーノやザンポーネ、サラーマ・ダ・スーゴなどの豚肉を使った腸詰め(熟成させたものや加熱調理したもの)に良く合う
ダウンロード
Lambrusco I G T