SAUVIGNON COLLI DI PARMA D.O.C(ソーヴィニョン・コッリ・ディ・パルマDOC)

栽培について

ブドウ品種ソーヴィニヨン・ブラン
畑の向き東向き
海抜230メートル
土壌粘土と石灰分に富む
植樹密度6000株/ha
栽培方式グイヨー
1haあたりの収穫量70キンタル/ha
収穫時期8月末
畑の平均樹齢25年

醸造工程

格付けColli di Parma D.O.C.
収穫良い房のみ選んで手摘み
発酵温度18°C
熟成バトナージュをしながら澱とともにステンレスタンクで3ヶ月熟成
製法シャルマ方式
アルコール度数12%

官能的特徴

緑色がかった麦わらイエロー色
香りリンゴ、トマトの葉、ピーマンのはっきりとしたフレッシュな香り
味わいドライでエレガントな味わい。フレッシュな酸味とまろやかさのバランスが素晴らしい。エレガントで心地よいフィナーレ。
サーヴィス温度6~8℃
相性の良い料理食前酒に最適。 生の魚介や魚の前菜をはじめ食中酒にも最適
ダウンロード
Sauvignon colli di Parma D.O.C